動画編集ソフト

動画編集ソフトの失敗しない選び方|使いやすさと目的別で比較した時おすすめソフト

動画編集ソフト_選び方

動画編集ソフトっていっぱいあってどう選んで良いか迷いますよね?

もし動画編集が初心者であれば使い勝手が良いのもを選ぶのが良いですし、とりあえず使ってみたいという場合は無料体験版のあるものや、簡単に操作できるソフトを選ぶのがおすすめです。

そこで今回は、動画編集ソフトの選び方のポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

もし、先におすすめの動画編集ソフトを知りたい場合は、下記を参考にしていただくのが良いと思います!

Filmora(フィモーラ) Vegas PowerDirector
対応OS:Win/Mac
対応OS:Winのみ
対応OS:Win/Mac
直感的な操作感で使いやすく、4000以上のシャレオツな動画テンプレートを完備。おしゃれな動画がカンタンに作れるおすすめ編集ソフト。2020年の一押しは間違いなくコレ FFシリーズを手がけたプロ御用達の動画編集ソフト!豊かな表現力と直感的な操作性、処理の速さが最前線の創作活動を支えています。 お手頃価格なのに、快適な動作と高度な編集機能を兼ね備えた動画編集ソフト。初心者の方でもすぐに使いこなすことができます。

 

動画編集ソフトの選び方4つ|使いやすさと目的別でを比較

多くを紹介するよりも、厳選した動画編集ソフトを「おすすめの動画編集ソフト」でご紹介してきましたが、もしテレビ曲などで働くとなった場合でもない限り、動画編集ソフトを使うならこれまでのもので十分かと思います。

さて、いろいろ出来ることを紹介してきましたが、結局何を使えばいいのかという疑問もあるかと思いますので、少し用途別で比較していこうと思います。

とにかく無料!価格で選ぶ場合|VideoPad・iMovie・FainalCutProX

今回ご紹介するのは、基本的には無料のものですので、「AviUtl」「VideoPad」「Avidemux」「iMovie」「ファイナルカットプロX」のどれを選んでも良いでしょう。有料のものは追加機能が多くなってしまいますし、よほど凝ったものを作りたいと思わない限り、必要ないと思います。

ちなみに、有料の動画編集ソフトだと『Vegas』。少々値は張りますが「ファイナルカット7」がかなりおすすめですね。

初心者でも使える「編集のしやすさ」で選ぶ場合|iMovie・Movie Studio

これはもう「VideoPad」「iMovie」「Movie Studio」の3択ですね。ウィンドウズユーザーなら、今回は紹介していませんが「Windows ムービーメーカー」を使うのも良いかと思います。

ただ、Windowsメーカーは使っていればわかるんですが・・・なんかダサいんですよね(苦笑)シーン切り替えのエフェクトだったり、細かい音源のつなぎ目がうまくいかなかったりと、職人気質の方には向かないと思います。

だったら、最初から「ある程度洗練された動画編集が出来る」「VideoPad」「iMovie」を選んでいただくことをおすすめしますね。

結婚式のムービーなどの動画を作りたい場合|fimola・FinalCutProX

結婚式や何かしらのイベントで利用する動画の場合、一生の思い出になりますのでやはりキレイに作りたいという要望と想いが強いと思いますので、そう言った場合は「ファイナルカットプロX」を推したいですね。

価格 35000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Mac
エフェクト機能
Macユーザーの最高峰編集ソフト。少々値は張るが、持っておけば絶対に損はしない。

正直、初めて動画編集に関わるという場合でもおすすめはしていますが、「VideoPad」「iMovie」に比べると多少触って慣れていただく必要があります。

まあでも、気合(?)でなんとかなる部分も多いので、毎日少しづつ編集作業をしているうちに、だんだんと面白くなってくることは保障します!

Filmora(フィモーラ)
対応OS:Win/Mac
直感的な操作感で使いやすく、4000以上のシャレオツな動画テンプレートを完備。おしゃれな動画がカンタンに作れるおすすめ編集ソフト。2020年の一押しは間違いなくコレ

幸い、この手の書籍も充実していますので、、下記のようなものを参考にしていただくと比較的スムーズに動画編集を行うことができると思います。

FInalCutProXの参考図書

created by Rinker
¥3,344
(2020/07/03 01:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

自分でPVやMVを作りたい場合|AviUtl

これは「AviUtl」がぶっちぎりでしょう。冒頭、どんな動画が作れるかでもご紹介してきましたが、自分でエフェクトを作って、文字の加工やらなんやらの加工をしたいなら間違い無く「AviUtl」以外考えられません。

こいつには拡張性も備わっており、多種多様なプラグインを追加出来たりします。「ファイナルカットプロX」にもモーション5という兄弟編集ソフトがあり、似たようなことはできますが、「AviUtl」の編集力には遠くお及びません。

ただ!激しく使い方が難しい

かなり前なのですが、友人から「iTunesみたいなビジュアライザを作ってくれ」と言われたことがあり、「AviUtl」さんと格闘したことがありましたが、そもそもいままで使ったことがなかったので、操作を覚えるところから始まり、なんとか見せられる形になるまで約3ヶ月かかりました

こんなのでさえちょっともうやりたくないですね(苦笑

ですので、時間と情熱のある方のみ、是非ともチャレンジして頂ければと思います。

AviUtlの参考資料

created by Rinker
¥2,618
(2020/07/03 01:45:31時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,277
(2020/07/03 05:18:36時点 Amazon調べ-詳細)

人気のYoutuberはどんな動画編集ソフトを選ぶ?おすすめ編集ソフト5選

なりたい職業上位にランクインする「YouTuber」。ヒカキンさん、ヒカルさん、はじめしゃちょーさんなど、人気のYouTuberたちはどんな動画編集ソフトを使っているのでしょうか?

そこで今回は、YouTuberに人気の動画編集ソフトを調べてみました。

はじめしゃちょーなど|iMovie|Macユーザーなら無料で使える

参考:apple

Macbookを利用している人なら、使っている人は結構多いのではないでしょうか? 最初からインストールされていますし、Macユーザーなら無料で使える動画編集ソフトなので、費用も無料。直感的な操作で簡単に編集作業ができるので初心者さんにもおすすめです。

主なYouTuber:はじめしゃちょーとか

FINAL CUT Pro Xも人気

上位互換であるFINAL CUTを利用しているYouTuberも多いですね。操作性に違いはほとんどないので。iMovieに比べると使えるエフェク数は格段に多いですし、自作ができればテンプレートも自由自在!ちょっとお高いので、余裕があれば購入を検討するのは全然ありかと思います。

主なYouTuber:ヒカキン

よっくん|Aviutil|UIは悪いけど全部無料の実は高機能ソフト

使いこなせさえすれば間違いなく最高のソフトウェアのひとつ。数ある動画編集ソフトの中、無料なのにここまで高性能な動画編集ソフトはなかなかありません。基本的にはAVIファイルに色々なフィルタをかける事が出来るツールです。

簡単な動画編集や各種「codec」を使って動画を圧縮しながら出力することも出来ます。つまり容量を軽くできるということですね。さらに驚くべき事は、どこかの一般人が作ったフリーソフトだと言う事にも着目したいソフトです。

ただ、導入自体少々難しく、また操作も複雑のためオススメはしにくい。

主なYouTuber:よっくん

Caori、ともよ。など|Filmora(フィモーラ)|高画質かつオシェレな動画編集なら一択

Wondershareが提供しているFilmora(フィモーラ)という動画編集ソフトです。WindowsとMacに対応しており、直感的に使える操作性はピカイチ。初めて動画編集ソフトを使うなら絶対におすすめできるソフトの一つ。美容系商品の宣伝や使い方動画ならおすすめかと!

特徴的なのは動画を彩るエフェクトの数が約4,000以上完備。『エフェクトストア』にはロイヤリティフリーの動画エフェクトが豊富に揃っており、『爆発エフェクト』や『地割れ』『動くフレーム』など、魅力的なものが多いです。有料版も10,000円以下という破格の安さなので、気に入ったら購入もありです。

主なYouTuber:Caori、ともよ。

Filmora(フィモーラ)
対応OS:Win/Mac
直感的な操作感で使いやすく、4000以上のシャレオツな動画テンプレートを完備。おしゃれな動画がカンタンに作れるおすすめ編集ソフト。2020年の一押しは間違いなくコレ

オガワダンなど|DaVinci Resolve|無料かつ高品質8K動画の編集も可能

DaVinci Resolve 16はプロ仕様の8K動画編集ソフト。常に忙しいプロのエディター向けに作られたものだったので、複数のエディターによるアシスタント編集、カラーリスト、サウンドデザイナーが同じプロジェクト共有、同時作業ができる、ちょっとかわった機能を持っています。もちろん個人のアーティストが使うようにも設計されています。

シリーズ16から新たに追加されたカットページは、動画の読み込み・編集はもちろん、トリム、トランジションの追加、タイトルの作成、自動カラーマッチ、オーディオミキシングなどの作業がスピーディに行えるのは画期的。

主なYouTuber:オガワダン

Christian Maté Grabなど|Premiere Pro|adobe製の高機能動画編集ソフト

日本のYouTuberで使っていると明言している人は少ないですが、海外のYouTuberで使っている人が多いのがこのPremiere Pro。海外評価は平均4.5。どのレビューサイトを見ても高評価の投稿がありました。

The ability to open multiple projects at the same time is perhaps a feature you thought should’ve been implemented a long time ago, but this omission has finally been rectified. You can now see projects side by side (well, tab by tab to be more precise) and effortlessly move media and edits from one project to the other. If you work on similar videos, or often use the same assets, this is an incredibly useful addition.

同時に複数のプロジェクトを開く機能は、おそらく以前に実装されていたはずの機能ですが、この昨日は修正され、プロジェクトを横に並べて(正確にはタブごとに)表示したり、メディアや編集内容をあるプロジェクトから別のプロジェクトに楽に移動したりできるようになりました。これはビデオを制作している場合、または同じアセットを使用している場合は、これは非常に便利な追加機能です。

主なYouTuber:Christian Maté Grab

 

その他おすすめの動画編集ソフト12選

VegasProシリーズ

価格 11000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
さすがVegasでおなじみのハイクオリティソフト。エフェクト機能のレベルの高さが半端じゃ無い。さすがはプロ仕様と言ったところ。スクウェア・エニックスのクリエイターも使っている事で有名。

Movie Studio

価格 6500円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
業務用ソフトと同じエンジンを搭載し、リアルタイム編集ができるため初心者にもおすすめ。音楽制作にも使えてエフェクトの性能は高い。

VideoStudio

価格 15991円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
サイバーリンク社から新発売された動画編集ソフト。ビデオの取り込みや調整、多彩な編集機能はそのままに、ビデオ編集が誰にでもできるよう基本機能をしっかり搭載したおすすめソフト。

Director Suite

価格 26980円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
コストパフォーマンスで選ぶなら最高レベルのひとつ。機能的にも申し分なく、目立った欠点のない優れもの。

PowerDirector

価格 7900円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
なかなかおすすめ。コストパフォーマンスで選ぶなら最高レベルのひとつ。最近サイバーリンク社から発売された360度カメラの編集もできる新製品でもあります。

EDIUS Pro

価格 45000円~
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
主要放送局などで実際に使われている編集ソフト。増え続ける要望に全て応える為に作られた魂の一品。

VirtualDubMod

価格 無料
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
基本英語。日本語化パッチもあるが、あえて利用するほどのものでもないかも。

iMovie

価格 無料
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Mac
エフェクト機能
Macユーザーなら絶対におすすめの編集ソフトの一つ。スライドから結婚式ムービーまで。

VideoPad

価格 12000円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
Winメーカーのちょっと上位版と言ったところ。より細かい演出をしたい場合はこちらかと。

Premiere Pro CC

価格 2180円/月
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
天下のアドビ。サポート体制と、利用している人が多いのでやり方を探しやすい。

Premiere Elements

価格 9800円
使い易さ ×
動作の軽さ
対応OS Win/Mac
エフェクト機能
Premiereの上位版、動画を画像と同じ感覚で色彩編集などもできる為、凝った演出をしたい場合は重宝したい。

VideoStudio Pro

価格 12000円
使い易さ
動作の軽さ
対応OS Win
エフェクト機能
特筆すべきものは無いが、フィルターの性能が高い為、ワンクリックで望む感じが出やすい。

まとめ

もっと紹介できるソフトは多くありますが、正直この5つがあれば他は全く要らないといってもいいでしょう。

編集ソフトによって自分に合う合わないはあるかと思いますので、一通り全部試してみて、一番使いやすいものを選んで頂ければと思います。